次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 
If you don't find an answer, please click here to post your question.

開発: External IDの利用

0 件の賞賛
開始日時 ‎06-11-2013 投稿者
更新日時 ‎10-25-2016 投稿者

開発: External IDの利用

開始者 ‎06-11-2013 01:57 AM - 最終編集日: ‎10-25-2016 12:46 PM 、編集者: Ooyalan (693 閲覧回数)

TS-00037

 

 External IDは、ビデオの呼び出しの際に EmbedCode の代わりに使用する事ができます。

 

環境

端末互換性

全てl

オペレーティングシステム

全て

ブラウザ

全て

トラブルシューティング

n/a

その他

その他

 

原因

 この機能は、V2 APIのリリースに伴う新機能です。特定の名前をライブラリ内の任意のアセットに対して割り当て、ページやV2 APIからのビデオの参照の際に使用する事ができます。

 

使い方

 次のようにV2 APIを利用することで、External IDをアセットへアサインする事ができます。

[PATCH] /v2/assets/:asset_embedcode

{

"external_id": "externalid"

}

 

方法 1: External IDを使用してビデオをウェブページに入れる

 External IDを使用し、ビデオを埋め込むために、パラメータを変更する必要があります。

        embedCodeexternalId に変更します

        videoPcodepcode に変更します

                <script src="http://player.ooyala.com/player.js?width=704&height=400&externalId=[externalId]&pcode=locm46NOW1gW9I..."></script>

 

方法 2: V2 APIにて External IDを使用

 Scratchpadや実装側にて、 asset_embedcode を External ID に変更するだけです。

 


[GET] /v2/assets/externalid

 

参考情報

http://help.ooyala.com/video-platform/tasks/api_externalid_edit.html